ビットレンディング 広告・PR

【送金手数料を無料にする裏ワザ】どの取引所からビットレンディングへ送るべき?

記事内にプロモーションを含む場合があります

ビットレンディングへ仮想通貨を送るときの手数料を無料にする方法ってありますか?

今回は 無料でビットレンディングへ仮想通貨を送れる取引所 を紹介します。

この記事で分かること
  • ビットレンディングとは?
  • ビットレンディングを手数料無料で始める方法
  • ビットレンディングでよくある質問

すず

すぐに方法を知りたい方は、ここからジャンプ できます!

\ ここから10分で登録完了! /

ビットレンディング(BitLending)とは?

ビットレンディングとは、仮想通貨貸借サービスです。

簡単に言うと、あなたが保有する仮想通貨をビットレンディングへ貸出することで、利息を受け取れるようになります。

すず

ガチホ派の私はしばらくは売らない予定なので、貸出して毎月利息をもらっています!

🌟1年ちょっとの運用で+5万円の利益が出ました

【2023年最新】ビットレンディング運用実績(運用益+49,266円)

ビットレンディングの人気の理由「高年利」

ビットレンディングが人気な理由は、業界最高水準の高年利が提供されている点です。

現在は5種類の仮想通貨のレンディングが可能で、8~10%と高年利での運用が可能なことが分かります。

また、USDTやUSDCなどのステーブルコインの運用が可能な点も大きなメリットです。

コインチェックなどの国内取引所ではステーブルコインの取り扱いはないため、ここはビットレンディングの強みと言えますね。

🌟今すぐ手数料無料で始めたい方はこちら

参考:【GMOコイン】ビットレンディングの送金手数料を無料にする方法

ビットレンディングの仕組み

貸出するだけで利息がもらえるってどういうこと?

貸出するだけで利息がもらえる、確かに不思議(怪しい)ですよね。

▼ サービスが成り立つ仕組み

ビットレンディングは、私たち(仮想通貨を貸出したい個人投資家)と仮想通貨取引所(仮想通貨を借りたい機関)を繋ぐ仲介役を担っています。

仮想通貨を借りた取引所などはビットレンディングへ貸借料を支払い、その一部が仮想通貨を貸出した私たちへ還元されるという仕組みです。

仕組みは理解できたけど、仲介であるビットレンディングは大丈夫なのかな…?

ビットレンディングの運営元「株式会社J-CAM」

ビットレンディングの運営元は、国内唯一の仮想通貨専門雑誌「月間暗号資産」を5年以上発行している株式会社J-CAMです。

すず

まだまだ仮想通貨に対して厳しい姿勢を取っている日本ですが、この雑誌は国立国会図書館に貯蔵されるほどです…!

仮想通貨専門雑誌での事業基盤を元に、最新のブロックチェーンテクノロジーを駆使したグローバル企業とのパートナーシップが結ばれています。

その結果として、高品質のレンディングプラットフォームを提供することができています。

\ ここから10分で登録完了! /

送金手数料無料にする裏ワザ「GMOコイン」

ビットレンディングは、レンディングサービスのみを提供するプラットフォームです。

そのため、貸出する仮想通貨の購入は他社で行い、そこから通貨をビットレンディングへ送金する必要があります。

▼ ビットレンディングを利用するイメージ

ただし、仮想通貨の送金には手数料が必要です!

利用する取引所・仮想通貨の種類・価格によって手数料は変動しますが、ビットコインを送金する場合、2000円ほどの手数料が必要となります。

すず

正直、送金に2000円もかけてたら運用する意味がない…

▼ 大手取引所のビットコインの送金手数料

1BTC=400万円で算出

そこで、仮想通貨を無料で送ることができるGMOコインを利用します。

GMOコインで仮想通貨の購入・送金を行うことで、手数料無料ビットレンディングを始めることができますよ!

\ ここから10分で登録完了! /

手数料無料でビットレンディングを始める方法

それでは、手数料無料でビットレンディングを始める方法を解説します。

ビットレンディングへの登録から送金まで、スクショ付で丁寧に解説しているので、必要な部分より参考にしてください。

①:ビットレンディングで会員登録する

公式サイトへアクセスし、【お申し込みはこちら】をタップします。

>>【無料】ビットレンディングを始める

メールアドレスを入力し、規約の同意にチェックを入れて、【登録する】をタップします。

届いたメールに記載されているURLをタップします。

ここからは、基本情報を入力していきます。

すべての入力が完了したら、確認画面が表示されるので、【この内容で申し込む】をタップします。

ここからは、本人確認資料を提出します。

丁寧な案内があるので、指示に従って確認資料の提出と顔写真の撮影を行ってください。

すず

本人確認は当日に完了しましたよ~!

②:GMOコインで口座開設する

ビットレンディングでの会員登録が完了したら、GMOコインで口座開設を行いましょう!

コインチェックなどの取引所からでも可能ですが、送金手数料が非常に高いため、できればGMOコインで仮想通貨の購入・送金を行うのがベストです。

▼ 大手取引所のビットコインの送金手数料

1BTC=400万円で算出

送金手数料で2000円も支払っていたら、せっかくのレンディングが台無しです…

サクッとスマホで10分程度で手続き可能なので、この機会にGMOコインで口座開設することをおすすめします!

\ ここから10分で登録完了! /

③:仮想通貨を購入・ビットレンディングへ送金する

ビットレンディングでの会員登録が完了したら、レンディングを始めていきましょう!

今回はビットコインを貸出することを想定し、手順を解説していきます。

すず

イーサリアムを貸出したい場合は、ビットコインの部分をイーサリアムに置き換えて進めてください!

貸出するビットコインの枚数を申請する

公式サイトへログインし、【暗号資産を貸し出す】をタップします。

貸出予定の枚数を入力し、【入力内容確認】→【この内容で申し込む】をタップします。

【入金アドレスを確認する】をタップします。

後ほど、以下の「貸出アドレス」へGMOコインよりビットコインを送金します。

以上で、事前準備は完了です。

次からは、送金するためのビットコインをGMOコインで購入していきます。

日本円を入金してビットコインを購入する

ビットコインを購入するための、日本円を入金します。

GMOコインアプリホーム画面より【日本円入出金】をタップします。

入金方法は、以下2種類より選択できます。

✅ 即時入金 👈 おすすめ(無料)

✅ 振込入金

即時入金は、手数料無料で入金することが可能なのでおすすめです。

対応している銀行口座をお持ちの場合は、即時入金を利用しましょう!

振込入金の場合は、GMOあおぞらネット銀行へ振込する必要があります。

GMOコインでビットコインを購入する

入金が完了したら、ビットコインを購入します。

画面右下のボタン → 左上【取引所現物】→【BTC】をタップします。

右上の【注文】をタップします。

【成行】を選択し、【取引数量】に購入したいビットコインの数量を入力、【確認画面へ】をタップします。

【成行】… 現在価格ですぐに購入することが可能です

確認画面が表示されるので、良ければ【注文確定】を選択します。

以上で、ビットコインの購入は完了です。

ビットレンディングへビットコインを送金する

ビットコインが購入できたら、ビットレンディングへビットコインを送金します。

画面下【保有/履歴】→ 現物一覧の【BTC】をタップします。

【預入/送付】をタップします。

【ビットコイン】をタップします。

ビットレンディングへビットコインを送金するアドレスを登録します。

【+新しい宛先を追加する】をタップします。

宛先はビットレンディングなので、【GMOコイン以外】を選択します。

ビットレンディングはサービスなので、【取引所・サービス】を選択します。

【ご本人さま】を選択します。

確認画面に表示されるので、良ければ【宛先情報の登録画面へ】をタップします。

次に宛先情報の詳細を入力します。

  • 【宛先名称】→ 何でもOK
  • 【ビットコインアドレス】→ ビットレンディングより指定されたアドレスを入力
  • 【送付先の名称】→ 以下と同様の入力でOK

※ビットレンディング公式サイトの画面

GMOコイン画面での【ビットコインアドレス】というのは、以下の【貸出アドレス】のことです。

【アドレスをコピー】をタップします。

※GMOコインアプリの画面

【ビットコインアドレス】に、コピーしたアドレスを貼り付けます。

登録情報が表示されるので、良ければ【確認画面へ】をタップします。

確認画面が表示されるので、良ければ【登録する】をタップします。

確認メールが送信されるので、メールボックスを開きます。

記載されているURLリンクを開きます。

再度内容を確認し、良ければ【認証を完了する】をタップします。

登録した送金先アドレスをタップします。

「宛先アドレスの登録はまだ完了していません」と表示される場合は数分待ってみると登録が完了します。

ここで送金する予定のビットコインの数量を入力し、2段階認証コードを発行します。

SMSがすぐに届くので、入力ができたら、【確認画面へ】をタップします。

確認画面が表示されるので、【実行】をタップします。

以上で、ビットコインの送金(貸出)は完了です。

ビットレンディングへの着金が完了すれば、自動で運用が開始されます。

すず

他の仮想通貨でも手順は同じです!

よくある質問と注意点

最後に、ビットレンディングを利用する上でのよくある質問へ回答します。

損をしないための手数料の制度についても紹介しているので、サクッと目を通しておきましょう!

ビットレンディングは怪しい?利益は出る?

ビットレンディングは比較的新しいサービスなので、口コミや評判の数が少ないです。

そのため、現状迷っている方に向けて、実際に運用しているレポートを公開しています!

すず

コツコツではありますが、順調に利益が増えていってます!

USDCとUSDTの送金ネットワークはどっちを選ぶべき?

USDCとUSDTを貸出申請する場合、ネットワークを2種類から選択することができます。

すず

分かりやすく例えると、電車でJRか地下鉄のどちらを使うか?ということです!

結論、(TRC-20)を利用しましょう!

運用年利などは同じですが、 ビットレンディングへの送金手数料で大きな差が発生します。

▼ 海外取引所「バイナンス(Binance)」からの出金手数料

(ERC-20)は(TRC-20)の5~10倍ほどの手数料が必要なので、断然(TRC-20)がおすすめと言えます!

レンディングを途中で辞めることはできますか?

最低貸出期間1ヶ月間を過ぎた後であれば、いつでも途中解約が可能です。

また、解約料などの手数料は一切不要なので、安心してレンディングを始めることができます。

レンディングを辞める際に解約料などは必要ですか?

解約料は不要ですが、仮想通貨の返還時にかかるネットワーク手数料は必要です。

返還される仮想通貨から差し引かれて、申請したウォレットに入金されます。

そのため、手数料を抑えるためにも解約はまとめて行いましょう!

まとめ:ビットレンディングはGMOコイン必須!

今回は、手数料無料でビットレンディングを始める方法を解説しました。

結論、ビットレンディングを始めるならGMOコインの利用がおすすめです!

GMOコインを利用することで、2000円ほどの手数料を節約することができます。

▼ 大手取引所のビットコインの送金手数料

1BTC=400万円で算出

送金手数料で2000円も支払っていたら、せっかくのレンディングが台無しです…

サクッとスマホで10分程度で手続き可能なので、この機会にGMOコインで口座開設することをおすすめします!

\ ここから10分で登録完了! /

ABOUT ME
すず
経済的自由を手に入れるために23歳からお金の勉強&投資スタート(株・外貨・仮想通貨で700万円運用中)|大切な家族や友人に伝えるつもりで「正しい投資の方法」をお届けします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です